FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご迷惑をおかけしております・゜・(ノД`)・゜・

お昼間がめちゃくちゃ暑くなってきましたね

どうも私です


ここへ訪れてきて下さってる方はご存知かもしれませんが、水の救急隊のテレビCMや特集などをご覧になられたことがありますでしょうか?


コマーシャルなどは公式HPにリンクがございますので、興味がある方はホームページよりご覧下さい。

ダンディ坂野さんに出演して頂いております
ーーーーゲッツ!!(笑)




またお話が変わってしまいますが、本日は大阪府と東京都・埼玉県エリアのお客様よりかなりお電話を頂いております。

誠にありがとうございます

ただ、お待たせしているお客様も多くいらっしゃいまして心苦しい限りです
大変、ご迷惑をおかけ致します。


できる限り迅速な対応を行ってまいりますのでよろしくお願い致します



水の救急隊
0120-50-8000
スポンサーサイト

日差しがキツイ・゜・(ノД`)・゜・

どうも私です

お昼間の日差しがキツくて大変ですね;

水の事とは全く関係のないお話なのですが、実は5月頃から既に紫外線の多い時期に入っているそうで知らず知らずの内に日焼けをしてしまったりするそうです


まだ5月だしーと安心していると痛い目を見ちゃいそうですね


さて本日は日曜日といったこともあり、お電話をたくさん頂いております
できる限り早くお伺いできるようにさせて頂きますが、地域によっては少々お時間を頂くことがあるかもしれません

急な水漏れなどでしたら、このブログや水の救急隊のホームページにて止水栓のご案内をさせて頂いておりますので参考にしていただけたらと思います


水の救急隊
0120-50-8000

本日は悪臭について・・・゜・(ノД`)・゜・

皆様こんにちわ

まもなく梅雨の季節がやってきますね
沖縄のほうはもう梅雨入りしてるそうですが

さて本日は悪臭についてです。


排水からの臭いの主な原因は、排水パイプに付着した汚れによるもです。


普段何気なく使用しているご家庭の排水ですが、その排水パイプには、水以外にもたくさんの物が流れています。



台所であれば、洗剤や油、食べ物カス、浴室であれば、髪の毛や皮脂汚れなど…
様々な汚れが水と一緒に流れてしまっています




こうしたものが徐々に排水の内側に汚れとしてこびりつき、醗酵し悪臭を放つようになります。

夏場になると特に臭いが気になるのは、パイプ内の温度が冬場より上昇し発酵度が増すためです。




ご家庭で簡単にできる排水の悪臭対策としては、

●なるべく排水に臭いの原因になるものを流さないこと

●定期的にパイプ内の洗浄を行うこと

です。





排水に流れる汚れをキャッチしてくれる袋やネットをかぶせたり、市販の洗浄剤で清掃するなど、本格的な夏を迎える前に一度お試し下さい





こまめに対策しているにも関わらず悪臭がする場合や、どこから異臭がするのかわからない場合は一度、水の救急隊に御依頼ください

基本的にご家庭の排水周りには臭いがあがってこない構造になっています。

ですので強烈な臭いがある場合はどこかから下水の臭いが上がってきている可能生があります






水の救急隊
0120-50-8000

止水栓について part②ヽ(´▽`)/

皆様こんにちわ

さて今回は前回の止水栓のお話の続きです。



前回は大元の止水栓(水道メーターの横)のお話でしたが、今回は細かい止水栓のお話です。

大元の止水栓を止めてしまうとお家全体のお水も止まってしまいます。

これはこれで不便かと思います


こんなときは一度各不具合のある箇所に止水栓が付いていないか確認してみましょう


例えばおトイレです。

下記の図のを参考に確認してみて下さい。
止水栓1


マイナスドライバーで回せそうなところがありませんか?
(蛇口のハンドルのようなものが付いているときもあります)


これを知ってればトイレで水漏れが起こってもココを締めればトイレだけお水を止めれます

締め方は共通して時計回りに回せばお水は止まります。


台所や洗面所の下の扉の中にも同じようなものが付いている場合があります。

コチラもそれぞれのお水を止めれる止水栓なので覚えておけば万が一の時に役立ちます



例え急に水漏れしてきたとしても、止水栓を止めて水の救急隊まで御連絡を頂ければ緊急対応させて頂ます


水の救急隊
0120-50-8000

水道水の塩素による影響・・・

肌荒れの原因は、不眠やストレス、ホルモンバランスの崩れなどが真っ先に挙げられますが、水道水も肌荒れの原因になることを御存知でしょうか?


普通の水で肌荒れ?と思われるかもしれませんが、水道水には殺菌のために少量の塩素が含まれています。
飲み水として利用されている方はもちろん、毎日の入浴や洗顔で皮膚からも残留塩素は吸収されています。


冬場は熱湯を使用したことによる乾燥から肌荒れになることも多いのですが、それほどお湯を使用しない夏の方が肌荒れがひどいという方はもしかしたら水道水の塩素によるものかもしれません。


また塩素は髪が傷む原因にもなります。
お風呂上りに髪がキシキシすると感じる方も、もしかしたら塩素が原因かもしれません。


では、水道水の塩素をどうして防げばいいのか…
実は、塩素はビタミンCで中和することができます。


みかんの皮を湯船に浮かべて入っているのを御覧になったことはありませんか?
あれは体を冷やしにくくする、美肌に効果がある、お風呂掃除が楽になる等イロイロな理由がありますが、水道水に含まれる残留塩素を低減する効果もあるからなんです。



更にお風呂といえば、直接肌に触れる水の量が多いシャワーですが、最近ではこんなシャワーヘッドも販売されています。



TOTO ビタC


こちらのシャワーは、シャワーヘッド部に交換式のビタミンCカートリッジを搭載することにより、水道水中の残留塩素を低減してくれるという嬉しい効果があります。



浴槽のお湯は入浴剤などで、シャワーはビタミンCシャワーで、残留塩素をうまく低減させてみてください。


当社ではシャワーヘッドの交換作業も行っております。
御問合せのみもお待ちしておりますので、お気軽にフリーダイヤルまで御電話下さい。



水の救急隊
0120-50-8000
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。