FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漏水調査・・・②

もうすぐクリスマスですね

寒すぎて朝が大変です



今回も漏水調査でお伺いした案件です。

前回同様どこから漏水しているかはわからないけども、水道メーターが回ってるということで調査しました。


今回は水漏れの量も少なく難航しました。

とりあえず家の中は問題なさそうです。

前回同様、外側を見て回りましたが特に変わった様子はありません。


困りました;


なぜかというとおそらく地中にある給水菅から漏れている疑いが高くなるからです。

こうなると地中を掘り起こすなどの作業が必要になってきます。

料金も発生してしまうので、掘り起こす前になんとか水漏れの場所だけでも特定したい所です・・・。



もう一度お庭をウロウロすること30分・・・。

一箇所、怪しいところを見つけました。


他に変わった所はないので、まずここから掘り出してみます。

ありました。

1.jpg

サビて腐食しています。

早めに発見できて幸いでした


キレイに継なぎ直して完了です。

2.jpg


スポンサーサイト

漏水調査・・・①

こんにちはー、寒すぎてなかなか起きれない季節になってきましたね


今回は水漏れについてです。


水道局のほうから「水道の使用量が増えています、漏水などはされていませんか?」などの伝票やハガキなどが入っていたことはないでしょうか?


普段使っている使用量が仮に10だとすると、同じような生活をしていればそんなに大きく10からズレることはないと思います。
仮に量が増えていてもご自身で大量に水を使った記憶があると思います。

こういったときは気にすることはありませんが、普段通りの生活をしているにも関わらず倍の量の20使ってしまっていた・・・・
急に倍近い水道料金の請求があった!などという時は要注意です


必ずなにかの原因があります。

確認できることをまず行いましょう。


①全ての水道栓を閉じます。
 ※台所やお風呂場の蛇口など。

②水道メーターを確認する。


これだけです。


水道メーターにはパイロットという物がついています。

全ての水栓を閉めているにも関わらずパイロットが回っていた場合、どこかで水漏れしています


放っておくとずっと水が出っ放しで水道料金が上がり続けるのに加え、場所によっては建物などにダメージを与えることになりかねません。




以下はそういった漏水調査でお伺いした案件です。


水道料金が急に上がってきたとゆうことでお伺い致しました。


各部点検していきましたが、お家の中には不具合のある場所はありませんでした。

こうなると大変です、屋外や簡単に目視できない部分で漏れている可能生が出てきます。


屋外の点検をしたところ、立水栓のまわりに水が染みている形跡がありました。

少し掘ってみたところ、どんどん染みが酷くなり水が出てきました


幸いにも早く発見できて良かったです。


それがコチラ↓
001

土台部分が割れて配管の継ぎ目から漏れていました。
002





修理後がコチラ↓
003


できるだけ安くとのご希望でしたので簡易的に設置しました。




「漏水していませんか?」といった通知が水道局があった際には上記の水漏れしてるかの点検をし、水漏れ箇所が特定できないときや修理などがございましたらいつでも御連絡下さい



お急ぎの方はフリーダイヤルまでお電話下さい。
0120-225-990


公式ホームページ
㈱クリアライフ

トイレの水漏れ

今回は実際にトイレのトラブルでお伺いした現場での写真です。

以前からトイレの床あたりから水が染み出てきていると御連絡を頂きお伺いしました。

その時の写真がコチラ↓
toire01


床に水漏れすることで黒ずんでいますね・・・。

このままでは周りの木の部分や床材が傷んでしまいます。


まずは原因となる場所を探します。


便器と床の接地面の間にある部分が割れていました。

床材もこのままでは見栄えも悪いとゆうことで張替の作業を頂きました


作業後がコチラ↓
toire02


水漏れも無くなり床もキレイになりました


便器を動かそうとしたり、ぶつかったりしてしまうとこういった接地面からの水漏れに繋がる事がありますので気をつけましょう。
万が一床のあたりが水漏れしているのであれば放置すればどんどん水漏れは広がっていきますので、床周りが傷む前に補修されるほうが良いと思います。

コチラにお伺いしたお客様も初めは迷っていらっしゃいましたが、作業後は大変喜んで頂けました。

水漏れは放置すると色々な弊害が出る事が多いので御心配があればいつでもご連絡下さい。

水の救急隊ではその日のうちに駆けつけ対応致します。


料金などの心配もあると思いますが、出張費は無料でさせて頂いております。

作業前にはキチンとご説明と前見積もりでご検討頂いておりますのでご安心下さい


公式HPはコチラ  
www.clearlife-net.com


お急ぎの方は直接フリーダイヤルまで御連絡下さい。
0120-225-990






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。